MAG(マグ)

The Elder Scrolls V : Skyrim 【CEROレーティング「Z」】 評価レビュー

ふりがな じえるだーすくろーるずふぁいぶ すかいりむ
販売元 ベセスダ・ソフトワークス
制作会社 Bethesda Game Studios Bethesda Softworks
検索タグ:ゲーム(1) 

評価数:1
(0)
(0)
(1)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)

みんなの評価レビュー

ネタバレを発見した場合ネタバレのルールを見てご連絡下さい。
 Good!!:0 可能性を表現するゲーム
12/05/01 18時 見た範囲or攻略時間:70時間くらい  ID:1vYwGIJA

2011年に発売されたゲームの中で、もっとも直球な作品だと感じた。

リアルな空間を作りこむ事に徹するとこういうゲームが出来上がりますよ、という手本のような作品。(もちろんリアルな空間表現方法は、ほかにもたくさんあるだろうけど。心意気の問題ね。)

戦闘も会話もアイテムも、異常な量のクエストも自由度の高いアクションも、すべては空間をリアルに体感させるための要素としてあると感じる。
戦闘がもっと面白ければ、とか、キャラクターの会話・挙動がおかしい、とか、ダンジョンの構造が単調でつまらない、とか、それぞれの要素への不満はいくらでもあるだろうが、それでも絶賛されるは、このゲームのディテールは太い幹から飛び出した枝葉みたいなものだからなのだと思う。

とはいえ、キャラの変な挙動や話し方は、リアルな体験を阻害する、批判されても仕方がない要素でもある。
でもそこが味なんだよね。ファミコン期のドラクエで、『空想世界のリアルな冒険』に酔いしれたあの感覚に近いものがある。リアルでありながら、妙にゲームゲームしている。
(『リアル』というのは御幣があるのかもしれない、『○○ごっこ』のほうが適切か?ロールプレイングだし。)

いつか本当にリアルな体験を提供してくれるRPGが登場するかもしれないと、このゲームは可能性を表現している。そして今後もエルダースクロールズシリーズはこの可能性を提示し続けるのだと思う

『ビデオゲーム=可能性』だからこそ説得力があるのだろうね。

ただ、個人的には前作のオブリビオンの世界のほうが好み。スカイリム地方の暮らしはしんどそうなのでw。

ani No.17608にコメント
Good!!

最新ニュース
アニメ アイテム
アイテム アニメ
新着 評価レビュー 一覧
takato Newハクメイとミコチ
ファンタジーと日常系は相性が良い
daikon Newハクメイとミコチ
ダークホース
凪哉 ラーメン大好き小泉さん
もういろいろと台無し…
kirito かんなぎ KANNAGI
普通に面白い
とらこ A.I.C.O. -Incarnation-
Bonesらしい作品
みつあき カードキャプターさくら クリアカー...
充分にお金をかけた、良質の復刻アニメ
メメント・モリモト 刀使ノ巫女
剣道や日本の古武術に興味があれば...