MAG(マグ)

プリズムの夏 (集英社文庫) 評価レビュー

ふりがな ぷりずむのなつ
販売元 集英社
著者名 関口 尚
検索タグ:関口尚(1) 青春(1) 青春小説(1) 

評価数:2
(0)
(2)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)

みんなの評価レビュー

ネタバレを発見した場合ネタバレのルールを見てご連絡下さい。
 Good!!:4 ほろ苦い青春
11/08/13 18時 見た範囲or攻略時間:1巻  ID:VnbZBVH2

これも夏がテーマの青春小説です!!
主人公・植野は普通の高校生。進学校でもないのでそれなりにのんびりとした学生生活を楽しんでいる。気の合う親友である今井と共に好きな映画を見に行った映画館で出会った松下菜那という魅力的な年上の女性に二人は惹かれ始める…。その後、趣味の映画のブログのネットサーフィンで偶然見かけた日記の内容がうつ病女性と思われそれが松下菜奈のものではないかと疑問を抱き始めるのだが…。
二人の少年がおかれる境遇は自分の将来を真剣に考え始めるときなのだけれど、青春を謳歌して恋もするし自分の一番やりたいことに夢を抱いて頑張っていこうとしている。しかし、皮肉なものでそれが家庭の事情であったり、別れからまた新たな恋であったりしてもその先のことを考えるならば、今は松下菜那という気になる女性の身の上などにいちいち関わってはいられないと思ってしまうのが普通でしょうか。でも今の彼らにとってそれこそ「そんなこといちいち考えていられないや」と彼らは後先考えず突っ走るのでそれが青春なのかと。
私が思うには人は皆それぞれおかれている状況で違うのだろうけれど、少なくともこの物語の彼らは興味本位で見ていたものがいつの間にか人としての本質からの関わりとなって結末はどうであれ自分達なりに答えを出しそれに従って行動したことは共感できます。
本編で、うつの女性が自分達の理想としていた女性の本当の姿ではないのかと疑問に思い彼女の日記が更新されるたびに汚れていく彼女自身が危うくなっていく様の真相を確かめようとするあたりから話に勢いが出てきてそれにつられてどんどん先が読みたくなってしまうお話でした。
植野は自分の好きな菜那を気にかけて何とかしたいと思うのだけれど空回りするばかりでもがき悩む。親友の窮地にも気づいてはいるけれども手を差し伸べることもせずにいる。
ここで親友とは何かという疑問が出てくるのだが、今井は自分自身の問題として誰にも頼らずにいてそんな中でも親友のことは思っていてあげられる…。なにか若さゆえの危うさや儚さ脆さがごちゃ混ぜになって勢いよくこちらに向かってぶつかってくる感じが何故か読んでいる私が身構えてしまいます。
植野・今井・菜那の三者三様の心の葛藤がよく描かれていて興味深く読むことが出来ました。

niko No.11098にコメント
Good!! [イルカ] [あくと@神出鬼没] [海坊主] [せれそん]

 Good!!:3 プリズムという言葉から想像する、輝かしい彼らの夏。
11/08/13 23時  ID:bc.2Y2Io

あらすじは誰かが書いてくれてるでしょうし、あらすじ書くの下手だから割愛。
大学受験を控える高校生にだって、勉強よりも優先すべきことがある。別に恋愛だって、ちょっとしたことで思い悩むことだって、ネットでその辛さを書き綴るうつ患者を救ってあげたいと足掻くことだって、どれも受験勉強の方が大切だなんていわせない!
僕はこの本からそういった主張を察した。それが作者の考えた、主題かどうかなんて、僕はあまり気にしない。
きっと、彼らにとってものちのち、そういった経験の方が受験勉強よりも役立つしねw
これは心が温まる作品。
関口尚の「君に舞い降りる白」もオススメ。

あくと@神出鬼没 No.11106にコメント
Good!! [niko] [海坊主] [せれそん]

最新ニュース
アニメ アイテム
アイテム アニメ
新着 評価レビュー 一覧
takato Newハクメイとミコチ
ファンタジーと日常系は相性が良い
daikon Newハクメイとミコチ
ダークホース
凪哉 ラーメン大好き小泉さん
もういろいろと台無し…
kirito かんなぎ KANNAGI
普通に面白い
とらこ A.I.C.O. -Incarnation-
Bonesらしい作品
みつあき カードキャプターさくら クリアカー...
充分にお金をかけた、良質の復刻アニメ
メメント・モリモト 刀使ノ巫女
剣道や日本の古武術に興味があれば...