評価レビュー » 魔法科高校の劣等生〈3〉九校戦編〈上〉 (電撃文庫)


評価数:4
(1)
(1)
(0)
(0)
(2)
(0)
(0)
(0)
(0)
(0)
PVニコニコ動画 Youtube
グッズAmazon
詳細情報画像 Wikipedia
検索タグ 劣等性(1) 魔法科学(1) 魔法(1) 
みんなの評価レビュー
※ネタバレを発見した場合、 
ネタバレのルールを見てご連絡下さい。

「タイトルにツッコミを入れるのはご挨拶です。」
13/06/08 11時 範囲:2巻 
Good!!0

タイトルを見たときに、内容を予想するのは割とよく行われることだと思います。私の場合この作品の表紙を見たときに、
『魔法の学校で劣等生のレッテルを貼られた主人公またはヒロインが、魔法以外の技や頭脳で切り抜けていくお話』と予想しました。

以下ネタバレ
→主人公こそが最強の魔法使いでした。orz
ちなみにルックスが良く、頭も良く、性格も紳士的、周りの男友達からも『お前にはかなわねえよ』とばかりに褒め称えられます。あらゆる意味で、最強。

先述の予想をしていた私は『麦茶だと思って飲んでみたら気の抜けたコーラだった』というような感想を持ってしまいました。そしてタイトルにツッコミを入れました。

『劣等生じゃねーじゃん!』

この作品が悪いわけではありません。周りから評価の低い主人公が実は最強って、カタルシスがあるじゃないですか。いいんです。中二能力でも。大好きですよ。でもそのカタルシスは一巻で使い切ってしまったんです。もう周りにバレて認められちゃいましたから。

全ては私の予測が甘かったのです。


ただ、言い訳をさせていただくと、『最強の能力を持っているけれど、それが故に能力が正しく測られず、評価は最低の主人公』がまさか『禁書目録』というビッグタイトルを擁する電撃文庫がストレートに出すとは思わないじゃないですか。


点数は60点を付けさせていただきました。文章表現がワンパターンであること、オリジナルのSF設定に実在の哲学用語を用い、返ってわかりにくくしていることなどからこの点数になりました。

このレビューが参考になったらボタンを押してね!
 

「おもしろい」
11/11/23 10時 範囲:全巻 
Good!!0

話の内容もよく、主人公のすごさに注目する作品。w

いろいろと設定の説明が多いが、文章もわかりやすく、イメージしやすい。

このレビューが参考になったらボタンを押してね!
 

「おぉ!」
11/11/22 23時 範囲:3巻<上> 
Good!!0

まさかトーラス・シルバーが・・・
それにしても司馬 美雪すげーな。
異性だけでなく同姓までも・・・
これからすごい陰謀かなんかに巻き込まれる予感
次の巻が楽しみだな。

このレビューが参考になったらボタンを押してね!
 
 17/06/21 範囲:4巻  ZERO