MAG(マグ)

湾岸ミッドナイト 評価レビュー

ふりがな わんがんみっどないと
検索タグ:S30Z(3) GTR(2) L28改3.1ツインキャブターボ(2) 走り屋(2) 車(1) 狂った人たち(1) 田中理恵(1) チューンドGTRより速いクラシックカー(1) 

評価数:7
(0)
(1)
(2)
(3)
(0)
(0)
(0)
(1)
(0)
(0)

みんなの評価レビュー

ネタバレを発見した場合ネタバレのルールを見てご連絡下さい。
 Good!!:7 全てを捨て去り走る湾岸ランナー
13/03/12 02時 見た範囲or攻略時間:全話  ID:0aRazPbE

世の中には常識では図り知れない連中がいて、例えば、首都高速湾岸線を時速300kmオーバーで走ったり、都心環状線では1周6分前後で走ったりする走り屋たちがいるらしい。
これは、そんな連中の物語だ。
この作品の舞台は、首都高速湾岸線だ。片側3車線で道幅が広く直線区間も長いため、最高速チャレンジや複数のクルマでその絶対的な速さを競うには適したコースだ。(これに対して、同じ首都高速でも都心環状線は、道幅が片側2車線と狭くてコーナーも多くしかも交通量が多いため、よりテクニカルなコースではあるがそれ故に車速自体は必然的に低くなるので、この作品のスピード狂の登場人物たちにとっては、走りのステージとしては低い位置づけであるらしい。)
その湾岸線で「最速」の名をほしいままにするためには、ドライバーに超絶的なドラテクが求められるのはもちろん、レーシングカーに匹敵する極めて高い高速走行性能を持ったクルマが必要でもある。そこで、作品に登場する湾岸ランナーたちは、市販車を改造してF1フォーミュラーカー並みのパワーを発生するモンスターマシンを作ってしまうのだが、そのために必要な費用は天文学的な額だ。また、そのモンスターマシンのポテンシャルを十二分に発揮するため、連日連夜徹底的に走りこんでドラテクを磨いたり、マシンのセッティングを絶えず煮詰めていかなければならない。
ところが、そんなことにかまけていたら、それ以外の通常の社会的経済的な生活の全てが完全に破綻してしまう。現に登場人物の多くは、女房子供に逃げられたり、金を稼ぐためにホストになったり、学校を中退したり、経営しているショップが破産寸前だったり、傍から見ると散々な人生だ。事故死してしまった奴もいる。かくして彼らは、誰よりも速くクルマを走らせること以外に興味を示さず、そのためにはいかなる犠牲をも厭わないストイックで突き抜けた感性を持った連中なのである。
こうした「スピード」に魅せられて道を踏み外してしまった連中の、白熱のバトルが連日深夜の湾岸線で繰り広げられているのだが、このトチ狂った連中のドラテクやマシンの性能はもはや互いに伯仲している。そんな彼らの優劣を分けるのは、スピードの領域がドライバーやマシンの能力の限界を超えようとするときに、自らの命を含めた「全て」を捨て去ってもなおアクセルを踏み続ける覚悟があるか否か、という一点にかかっている。つまり、時速300kmを超える超高速域で、エンジンがブローしてこれまでの莫大な投資が無に帰したり、マシンがコントロール不能に陥ってクラッシュしたりする(それは直接的に死を意味する!)恐怖に打ち克って、さらにアクセルを踏み続けようとするモチベーションの高さこそが勝負を分けるのである。
こうして、湾岸線を誰よりも速く走るために全てを失いつつある湾岸ランナーたちの「走り」とは、まず、それに人生を捧げた連中が公道を時速300kmオーバーで狂ったように走るという、反社会的なだけでなく自身にとっても生命を危険にさらす愚かな行為である。その上、もし「誰よりも速く走る」ことができたとしても、それは衆人環視のレースではないので社会的にこのことが認知されることなどない。だから、彼らの行為は、彼らのごく狭隘な世界の内部で完結するものであって、その外部では何ら意味をなさないあくまで自己満足的なものでしかない。
しかし、こうした「無意味な行為」に人生の意義を見出し、それ以外の全てを捨て去ってしまう彼らは、まさに究極のヲタであるとも言える。ヲタたる者かくあるべし!
ところで、「悪魔のZ」を駆って有力な湾岸ランナーの一人に成り上がった主人公は、若葉マークがようやく外れたような若者だ。ところが、免許取得後1~2年程度では作中で見せる超絶的なドラテクを体得することなど絶対に不可能なので、これはそもそも無理がある設定だ。こうした突っ込みどころは、マニアックな視点からは他にも散見できるので、20点減点して採点は80点だ。

[email protected]資本主義の豚 No.13870にコメント
Good!! [room] [pp] [みーの@昨日まで本気] [あほかりん] [折原臨也@は~ちゃ] [鷲宮神社まで車で2分] [as]

 15/06/29 20時 見た範囲or攻略時間:全話  Ryo 
 15/04/10 19時 怠惰の極み 
 14/01/08 12時 見た範囲or攻略時間:全話  MR 
 12/08/13 19時 見た範囲or攻略時間:3話  みずいろ 
 12/07/09 03時 見た範囲or攻略時間:全話  みーの@昨日まで本気 
 11/04/06 23時 見た範囲or攻略時間:全話  NDABE 
最新ニュース
アニメ アイテム
アイテム アニメ
新着 評価レビュー 一覧
takato Newハクメイとミコチ
ファンタジーと日常系は相性が良い
daikon Newハクメイとミコチ
ダークホース
凪哉 ラーメン大好き小泉さん
もういろいろと台無し…
kirito かんなぎ KANNAGI
普通に面白い
とらこ A.I.C.O. -Incarnation-
Bonesらしい作品
みつあき カードキャプターさくら クリアカー...
充分にお金をかけた、良質の復刻アニメ
メメント・モリモト 刀使ノ巫女
剣道や日本の古武術に興味があれば...